上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張などをこなしつつ、何とかノルマをこなしました。

民法をはじめ、同じ問題集を繰り返しているのも限界、と痛感。
初学者の基礎学習ならともかく、こちとら既習者で、
昨年より更なるレベルアップを目指しているので、
少し学習プランを修正することにしました。

1.今やっている三回目までは、予定通りこなす。(残り:行政法&一般知識)
2.今度の土日から次の土日までを使って、買っておいた予想問題集にトライ、
  不足の知識を暗記資料に追記し、補ってゆく作業を実施
3.次からは一週間単位で、次のローテーションを実施
 ①民法(暗記・予想問題)
 ②行政法(暗記・予想問題)
 ③憲法など(暗記・予想問題)
 ④記述式(暗記・予想問題)
 ⑤一般知識(暗記・予想問題)
 ⑥昨年の模試&過去三年の試験問題を3時間でトライ→不足知識を暗記資料へ
 以上の6項目を、7日間でこなす。

⑥に使う去年の模試・過去三年の試験問題は、合わせて8回分あるので、
8週に渡って繰り返し、知識の継続的なレベルアップと、
【3時間で60問を解く(できれば本試験と同じ日曜に)】という
「習慣付け」も加えることで、模試及び試験本番を目指して行きます。


【新たな問題を解く】という刺激が足りない以上、
このような勉強スタイルが一番良いであろう、と考えました。



ということで、昨年の模試や記録用のマークシートも整えました。
まずは、残った課題を片付けてからトライ。

そう言えばそろそろ、願書配付の時期が近づいてきました。
スポンサーサイト
2009.06.28 セット(BlogPet)
あまぐりがうさこのセットが演習されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
昨日は暑い中歩いてくたくたでした。



憲法などの三回目。
二回目と連続してやっているので新たな感想はありませんが、
やっぱり基礎力をベースに力を付けて、どこまで対抗できるか、でしょう。

「ここを身に付ければOK!」
と言えるようなツボがある科目では、絶対的にない。
配点は少ないけれど、「まるでダメ」ではダメージが大きい。
となると、憲法の判例と地方自治法の各項目といった基本を
抑えて、不要な失点をできるだけ防ぐ、というのがベストのようです。



今日から民法の三回目。
あの手この手でひねってくる科目ですが、
ミスなく確実に得点したい科目でもあります。




民法・行政法・一般知識。この三つがとにかく大事。
土日月で憲法などの二回目。
やり込みに不足があったので、明日・明後日も継続してやろうと思います。
要するに、「三回目」を連続日程でやるということ。


・憲法
クセのある試験委員のおかげで、相当難しくなってしまったこの科目。
去年の試験でも、解き始めからウンウンうなりながら、何とか解答した科目。
判例知識の補強は結構プラスに働くのでは、と考えています。

・基礎法学
「法律とは」「法制度とは」という、非常に非常に概論的なことを聞いてくる科目。
昨今の法制度改革や、法格言、法律の性質などを、広く浅く学ぶしかありません。

・地方自治法
比較的解きやすい科目。基本を抑える昨年のやり方を継続します。

・会社法
昨年、法律科目の中では鬼門だった科目。
ただし、大きな負荷もかけたくないので、これも基礎的な学習に止めます。



全17問中、12問は取りたいところ。
・憲法・基礎法学=5/7問
・地方自治法=4/5問
・会社法=3/5問

これだけ取れれば理想的です。
2009.06.21 正解(BlogPet)
リョウと、正解した。

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
2009.06.20 記述式二回目
記述式の二周り目を、昨日今日でこなしました。
正解は8割程度。


去年は、びっくりする程【知っている問題】が記述式で出ました。
しかしながら、一般知識で足きりを喰らってしまった為、
正確な採点は知る由もありません。

予備校講師の意見によると、
【理不尽さを感じることがある程、点を付けてくれない】
という傾向があるようで、論点をきちんと押さえて、
必要な語句も結論もきちんと押さえていたとしても、
点に結びつかない傾向があるようです。

個人的に、これには、
①【選択式でしっかり点を取れていない人への、救済措置のようにしないこと】
②【もしかしたらこの科目で、合格率の操作を行っている!?】
以上の二つの、穿った見方をしています。


少なくとも①の意図は確実性が高いと思うので、
選択式向けの学習をしっかりやることは最優先なのですが、
「選択式を除いてあと数点」となった場合、
少なくてもいいから点になっていないと困る科目、
であるということも否めません。


奇抜な論点が出る可能性も否定はできませんが、
少なくとも去年問われたのは、ある程度基本的な論点でした。
なので、基本的な論点を問われた時に確実に点にできるように、
昨年活用した、
①予想問題集からの出典
②模試・答案練習からの出典
③予備校講師の予想からの出典

以上をベースに、こつこつやっていくことにします。
今年の模試・答案練習を受けたら、それに教材を足していくことにします。




明日・明後日は憲法・基礎法学・会社法・地方自治法の二回目です。
2009.06.18 行政法二回目
昨日まで、行政法の二回目。過去問は90%の正解。


暗記資料は少し増やしましたが、基本的には去年のものがベース。
去年は半分捨てていた行政事件訴訟法と、情報公開法。
そして国家賠償法の判例知識を強化することが課題です。

選択式だけで13問と、最もウエイトの高い科目。
去年は9問正解できましたが、行政調査の問題が出るなど、
どんどん問題がひねられている傾向があります。


・単なる知識で解けるところは、解ききる。
・法学的思考で解く力を身に付ける。


今年の課題は、こんなところでしょうか。



行政法も、過去問が「ぬるい」感じなので、
4~5回繰り返したら、予想問題集に切り替える予定です。
政治・経済・社会・情報通信・個人情報保護と。
全部音読をするだけで2時間ほどかかりました。ふーっ。

夕方には、政治・情報通信・個人情報保護の暗記。
明日は姫路出張なので、新幹線車中で問題を解きます。


暗記対象にした科目は、昨年より体系的に学習できていると思うので、
今後の成果に期待したいところです。
2009.06.13 民法二回目
民法、二周り目に入りました。

基本的に暗記媒体として使っているテキストは昨年と変わらないので、
分量は多いですが苦にならず、問題もスムーズに解けています。

今日は過去問90%の正解でした。

去年から同じテキストを使っている、とは言え、
よく覚えている&思い出すものだと思います。

実は【音読】【暗記】の学習法はどうなのかな?
と疑問を覚えることもあったのですが、
「長期記憶にとても役立つ」とネットを見ても絶賛されているケースが多く、
またこうして現実に、長期記憶となって覚えている
という現実を突きつけられると、効果を認めざるを得ません。
この調子でやっていきたいと思います。


むしろ新たなテキストを作った、他の科目の方が、
効果を実感するのに時間がかかる、ということか。



明日・明後日は一般知識の二回目。
・経済・社会は音読のみ
・社会・情報通信・個人情報保護は、音読・暗記・問題演習

これで行きたいと思います。
リョウの「憲法、基礎法学、会社法、地方自治法」のまねしてかいてみるね

二日間の科目は学習に対応する程度で満点を抑えて暗記資料を割く。
去年作った四科目のしようが無い。
そもそも条文暗記資料をする程度でもらった科目は学習すべし♪
しかし、内閣・行政法過去問。
法学的思考を問われる設問が効果的に絞りました暗記することにポイントを問われる設問が結論です♪
このスタンスでもらった。

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
二日間の課題としては、分量が多いですね…。



・憲法・基礎法学
予想問題で、60%の得点。

憲法は、条文暗記が必要な問題はほぼ出ない。
法学的思考を問われる設問が多く、これは学習のしようが無い。
というわけで、基礎法学とセットで学習するのが効果的、ということと、
相変わらず出てくる判例知識問題に対応する為、判例集を購入し、
判旨をまとめて暗記することにしました。

条文規定関係は、内閣・国会・議院の権能関連に絞りました。


・会社法
過去問で、65%得点できました。
昨年は、5問中2問と振るわなかった科目。
どうせ出ない、と踏んだ【匿名組合】に関する問題が出たりと、
不運もありました。

そもそも条文が多く、言葉の使い方たややこしく、とっつきづらいのです。
しかし、全体で5問と問題数も少ない為、それほど手間を掛けるわけにも行かない。
基本、去年作った暗記資料を基に、商法にはあまり触れず、
過去問や予想問題で知識に肉付けをする程度で、臨むつもりです。


・地方自治法
過去問で、65%得点できました。
去年は、国家賠償法とあわせて、6問中4問。

昨年予備校でもらったテキストが非常に分かりやすく、
また効率的にポイントを抑えてもいたので、
今年もそれを活用しつつ、過去問・予想問題で
知識の補充を進めて行けば良いと考えています。



いずれの科目も、配点・配分が比較的少ないので、
まとめて学習することにしました。

やはり、
・民法
・行政法
そして、
・一般知識

あえて学習に優先順位を付けるとしたら、
上記を欠かすわけには行かない、というのが結論です。

絶対不可能と言い切れることですが、
民法・行政法で満点を取れば、法令科目の合格点を満たせるくらい、
配点の多い科目なのです。


というわけで、上記科目は集中的にやり、また
配点の大きい記述式も練習の為、多めに時間を割く。
今日やった四科目は、まとめて効率よく学習すべし。


このスタンスで、続けて行きたいと思います。
2009.06.09 一般知識
さて、昨年辛酸をなめた、一般知識です。

どのような考え方でこの科目に臨むか、まだ逡巡していました。
結論として、
1.情報通信、個人情報保護、文章理解を全問正解すれば8問(6問で足きり回避)
2.なので、いわゆる「国語」である文章理解を除く二科目に注力する
3.さらに、政・経・社のうち、取りやすいとされる政治科目にも注力する

以上のように、力を入れるべき部分を絞ることで対応しよう、ということにしました。


実は、政治・経済・社会の暗記用テキストを完成させたのですが、
法律科目と同じくらいのボリュームになってしまい、
法律科目:46問、一般知識:14問という配分の中で、
勉強量と効果との対比を考えた時に、どうにも割に合わない感じが気になっていたのです。


ここへ来て、昨年お世話になった予備校の講師のブログに、
上記の対策が有効である旨書いてあったので、それに従うことにしました。



これでようやく、(やりながらにして)、
反復学習の計画がある程度立ったことになります。

1.民法(音読暗記1日、問題1日)
2.行政法(音読暗記1日、問題1日)
3.憲法・基礎法学・会社法・地方自治法(音読暗記1日、問題1日)
4.記述式対策(暗記1日、問題1日)
5.一般知識(音読暗記1日、問題1日)

以上10日分の作業を、11日(状況により、1日を休みか弱点強化に利用)
で実施し、10回ほど反復します。

5回程度で、民法・行政法などを過去問から予想問題に切り替え、
知識の補充をしていこうと思います。



本試験ではなく、模試に照準を合わせます。
1回目の模試(実戦答練)で、合格点を取ること。
これを目標に、進めて行きたいと思います。


明日・明後日は、憲法・基礎法学・会社法・地方自治法です。
まず、行政法。

昨年の本試験では、13問中9問正解という、
大きな得点源となった科目です。

暗記中心の学習が奏功し、その対策が直前に最も実った科目。
今年の課題を挙げるとすれば、
・行政事件訴訟法の知識不足
・国家賠償法・行政事件訴訟法の判例知識の補充
こんなところか、と思っています。

音読・暗記をこなし、過去問の正解率は68%。
まずまず、といったところです。



そして記述式。
問題を読み→頭から知識を引っ張り出す→文章化する
この作業が要求される科目。
昨年、一般知識の足きりに遭った為、正式な採点結果は
知る由もありませんが、三問とも間違いなく得点にはなっていました。
何より全て、専門学校の答案練習や公開模試で出ていた問題
ばかりだったのです。(それにしても、少し分かりやすい問題ではありました)

今年も、去年対策の為に解き続けてきた、100問程度の問題をベースに、
対策を練って行きたいと考えています。

今のところ、正解率は60%ほど。
掴むべき論旨をもう一度明確にする学習を、進めていきます。




今日は、良い問題集を見つけました。
1.今年の課題であった、昨年と同じような、漫然とした反復をしたくない点
2.憲法・基礎法学等の過去問には既に意味が無く、
  想定される問題に合った予想問題に触れたかった

以上のことに合致する問題集を、比較的容易に見つけることが出来ました。
今週の課題は、
・一般知識(政治・経済・社会)
・憲法・基礎法学・地方自治法・会社法

なのですが、部分的に、この新たな問題集を使いたいと思います。
2009.06.06 こ(BlogPet)
きょうは、うさこと経験が結婚したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
2009.06.02 民法
昨日から、民法の学習。

昨年の試験では、追い込み学習の成果を最も感じられた科目。
例年より比較的易しい出題でしたが、それでもほとんど正解できたので、
比較的自信を持っている科目、と言えます。


音読・暗記を繰り返し、今年新たに仕入れた問題集にトライ。
「意外に覚えているもんだ」と
「意外に覚えていないもんだ」を繰り返し、
結局正解率は65%程度でした。

間違えたり、覚えていなかった論点を暗記資料に書き込んで、
一度音読して終了。次の反復まで間をおいて、長期記憶にします。


新たに仕入れた問題集、と言っても、
去年使った問題集にも入っていた過去問があり、
完全に内容を覚えているものもありました。
それはそれで、覚えていることを確認できたので
良かったのですが、そうなるとあまりしつこく
反復する意味が薄れてしまいます。


しばらくは刷り込みの為に反復を続けますが、
新たな問題集を仕入れる必要があるかも知れません。
(これは、一般知識以外の全科目に言えるかも知れない…)



明日からは、行政法をやります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。