上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 購入模試4回目
合計点=174点(合格点=180点)

・法令択一式=23/40問
まんべんなく取れているところは、前回と同じ。
基本はまあまあ身についているようです。
行政法は14問中11問正解。快心です。
民法は今ひとつ、憲法は及第点。
やはり地方自治法と会社法は補完が必要です。

・多肢選択式=11/12問
楽勝、でした。

・記述式=20/60点
知らない論点ばかりが登場しました。
イマイチ正しく論点を導き出せませんでしたが、
それでも、知識でなく思考で1問完答できたのは、大収穫でした。

・一般知識=10/14問
まんべんなく点が取れていて、しかも理想的な得点。
本試験でも10問正解できれば、かなり合格に近づけます。



以上、合格点には足りませんでしたが、
大きな原因は記述式で知らない論点が出たこと。
それでも思考で答えられた収穫は大きいし、
模試のレベルでは知識補完と捉えられるので、
ちゃんと復習することを前提として、まったく悲観する必要は無いと思います。




今度の日曜で、購入模試も最後です。
9月20日からは予備校模試がはじまります。

いよいよ、本番を睨んだ戦いが本格化します。
スポンサーサイト
きょうはあまぐりと記述する?
それとも緊張する?

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
総得点=190点(合格点180点)


・法令択一式=92点/160点
全体的に、満遍なく点が取れました。
欲を言えばもう少し点が欲しいところですが、
あえてその為に言えば地方自治法が物足りませんでした。

前回会社法が物足りなかったことを思うと、
やはり条文が多い会社法・地方自治法は、
知らない論点が出ると対応できない傾向が強い。
(実際今回、会社法は知っている論点が多く、失点は1問だけでした)
ここをどう補完するかは、大きな鍵になりそうです。


・法令多肢選択式=22点/24点
楽勝、でした。


・一般知識=32点/56点
やはり情報通信・個人情報保護の点数が芳しくありません。
ニッチな論点が多かったこともありますが、逆に補強ポイントとなりそう。
政治・経済・社会は満遍なく点が取れていて、最近のこの傾向はいい感じ。
このところこの分野で点が取れるのは、グローバルに知識補強が
出来ているから、と前向きにとらえて良さそうです。


・法令記述式=44点/60点
学習してきた論点、それ以外の論点と、それぞれの出題がありました。
前者は完璧、後者も部分点がキチンと取れているので、大丈夫。
しっかり復習することで、完璧にすれば良さそうです。



良い感じに仕上がってきました。
まだまだ知識の定着が必要なところもあるので、
引き続き、頑張って参ります。
2009.08.24 癒し(BlogPet)
リョウの「癒し」のまねしてかいてみるね

疲れ・ストレスは素晴らしい♪
健康ランドは三回目の購入模試。
健康ランドは素晴らしい。
今日は素晴らしい。

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
2009.08.23 癒し
疲れ・ストレスは溜まるもので、昨日はそれを解消してきました。

「お金を払って大きなお風呂に入る」のが当たり前だった時期が
長かったもので(笑)、たまにそれをしないとダメなようです。


健康ランドは素晴らしい。


温泉、サウナ、水風呂、ビール。
堪能、そしてリフレッシュして参りました。




今日は三回目の購入模試。頑張りますっ。
2009.08.19 商法・会社法
何とも頭に入りづらい科目ですが、今日も暗記です。
特に商法は、新たな言語を覚えるように丁寧に。



昨日、去年お世話になった予備校に答案練習と模試の
申込をしようと思ったら、まだ受付していないとのこと。
気がはやりすぎましたでしょうか。



明日は民法をやりつつ、二回目の模試の復習をしてみます。
今週は、模試の成績が特に悪かった科目を中心に、
じっくりと音読暗記をすることにしました。

まずは憲法と地方自治法。
模試のつまずきが良いショックとなったのか、
間違えた部分は良く覚えているものです。
忘れがちな部分も、ゆっくり時間をかけて音読・暗記することで、
定着を図りたいと思います。

模試で痛い目にあった、記述式の反復練習もしました。

「使用貸借の開始要件を答えよ」
【当事者の一方が、無償で使用及び収益した後に返還することを
 約した上で、相手方からある物を受け取った場合。】

完全に欠落していた論点なので、ここで覚えておきたいと思います。


第一回目の模試の復習もしました。ほぼ完璧。




緊張感が高まってきました。やるのみ、です。
ひえー。惨憺たる結果でした。

136点。うーむ。
復習する気も失せ、昨日は凹んでいました。


…。



さすがにいつまでも凹んではいられないので、
今日はしっかり復習をしました。

・法令選択式
行政法はばっちり。会社法もまずまず。
憲法・基礎法学、そして民法は、今一歩。
最もひどかったのは、地方自治法でした。0点。

・一般知識
全体的に今ひとつ、でした。
文章理解が3問中1問しか取れなかったことが、
最も辛い部分でした。

・記述式
全くと言っていいほど、ダメでした。
かなりニッチな論点を突かれたことが原因でしたが、
それ故に、十分復習しておく必要があると感じました。


全体的に、かなりひねった問題の多いというのが、今回の特徴でした。
しかし、それを言い訳にしてはいけない理由の一つに、
ケアレスミスが多いことがありました。



要は集中力の問題。
課題としてしっかりとらえて、今後に生かすのみです。


今間違えることは、ちっとも悪いことではない、という意識で、
腐らずやっていきたいと思います。
リョウの「模試復習と一般知識:一問一答」のまねしてかいてみるね

予定通りの模試の作業をやる】ようにチェックの入った問題だけをこなします!!
模試の入った問題だけを提出します!
ただし、時間が少ないので、そろそろ申し込まなくておけるのですぐ終わる。
ただし、そろそろ申し込まなくておく必要もできます。

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
予定通りの作業をこなします。


模試の復習は、問題数が少ないのですぐ終わる。
ただし、もう間違えないようにしなくては。


一般知識の一問一答問題集は、なかなかやりごたえがあります。
間違えた問題にチェックを入れておけるので、時間が無い時は、
【チェックの入った問題だけをやる】ようにもできます。

政治・経済・社会は、まんべんなく色々な知識を入れておく必要もあるので、
こうした素材は非常に役に立ちます。



いよいよ願書を提出します。
予備校の模試も、そろそろ申し込まなくては。
今日は一般知識の音読・暗記に加え、
先週実施した購入模試の復習をしました。

ほとんどの論点は今回きっちり回答できましたが、
まだ6問だけ覚えていないところがある。
これは明日復習することにします。



明日は今日のおさらいと、一般知識の一問一答をやります。

また日曜には、2回目の購入模試。
着々と進んでおりますよ。
今日は上記科目の音読暗記。


・会社法・商法
去年から苦手にしている科目です。
苦手の理由としては、似通った言葉が多く、覚え切れないこと。
行政法規のように条文全てを暗記の対象にできるような
量ではない為、要点を絞った学習になりがちです。
そうすると、漏れたところは全く点にならないという問題。

商法は総則・商行為の現代語部分は何とか暗記できそうなので、
新規追加となるが、頑張ってみることにする。


・憲法
難問が多いが、法学的思考で解ける問題もある科目。
過去のように、条文さえ暗記しておけば取れるような科目ではない。
これは去年も書いたように、試験委員が異端児だから。
書籍や予備校もそこを意識した問題を取り入れているので、
良い練習が出来ているとは思う。

また、判例知識の幅を広げたことで、奏功する部分もあるはず。
ここでの加点を目指します。


・基礎法学
まともにがっぷり四つに組もうとすると、いくら勉強しても足りない科目。
そんな中でも、2問中1問は最低取りたい科目。
・用語や主義の知識
・法律の歴史問題
・法格言
・法制度改革

以上の問題が多いので、的を絞って覚えていく。
法学的思考で解ける問題もあるので、頭の使い方の練習をする。

行政書士は、ADRや法テラスに積極的に参加する方針を
打ち出しているそうなので、そのあたりの問題も
要チェック、と考えています。
2009.08.11 行政法
台風やら地震やら、何だか穏やかではありません。



今日は行政法。
今まで憲法・基礎法学・会社法・地方自治法を同一日に
学習していましたが、今日からは行政法の中に
地方自治法を取り込もうと思います。


なかなか点に結びつかない会社法に業を煮やし、
学習対象にしていなかった、【商法総則・商行為】を
暗記対象にすることに決めたからです。

例年1~2問程度しか出ない論点ですが、
ある程度範囲は絞れる為、暗記することにしました。

問題は第500条以降の【商行為】で、
改正されていない旧仮名遣いのままのところは、
暗記対象にしていません。

過去にはここも出題されたケースがあるようなので、
どうするべきか、悩みどころなのです。
今日は姫路出張の予定でしたが、台風の為諦めました。


昨日の模試の結果です。


総得点:181点(合格点:180点)

<法律:選択式>
・憲法・基礎法学=3/7問
・行政法=7/14問
・地方自治法=3/5問
・民法=4/9問
・会社法=1/5問

会社法は去年から苦手なままですね。
行政法・民法でもう少し加点したいところ。
その他はまあまあ及第点といったところです。
課題はニッチな論点、という部分が多いので、
模試の復習で補ってゆきます。

・多肢選択式=9/12問

このくらいは取れないと困る科目です。
間違えたところは、細かい知識の補充でカバー。
これは選択式にも生きてくると思います。

・記述式=55/60点

改心の一撃。
分からない論点を苦し紛れに書いた、
などと言うことは一つもありませんでした。
この調子で行きたいところです。

・一般知識=9/14問

思いがけず高得点が取れましたが、安心はできない。
というのも、重点課題である「情報通信・個人情報保護」
で点が取れていないのです。
「政治・経済・社会」で大きな加点をしたわけですが、
一応持っている知識の総動員で解けたので、
これを評価しないわけではありません。
ただ、本試験で確実に得点できそうなのはあくまで前者なので、
そちらの対策を更に進めて行きたいと思います。



何とか合格点を取ることが出来ました。
総合的にこの時点での実力としては、明らかに
昨年より上がっているということは確認できました。
(そうでないと困るのだけれど…)

全く分からない、という論点は片手に余るほどしか無かったし、
少しの知識補充で十分対応できそうな失点も多かった。
つまり、これからの三ヶ月で磐石にしてゆくことが出来る、
ということを指していると思います。



去年一年やってみて、
【初見の問題に触れてみて、どう対処できるか】
ということが、大きなポイントだと感じていました。

それを考えると、初見の模試で合格点を取れたことは、
今年の本試験に向けて、大いなる進歩と捉えて良いように思います。

このまま間違いや不明点を補ってゆけば、
今年こそ合格できる、という手ごたえは感じました。



あと三ヶ月、死ぬ気でやります。
きょうあまぐりは、学習準備仕事したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「あまぐり」が書きました。
2009.08.09 模試
いよいよ今日から、模試にチャレンジです。

昨日の午前まで、昨年の模試の復習をしようと思っていたのですが、
やはり今年の出題傾向を予想して入れ込んであるものが良いだろう、
と思い直し、二社の今年版の予想模試を購入してきました。


これで、本当の現状の腕試しになります。
やってやろうじゃないのっ。




昨日は思いがけず、自宅から東京湾の花火が見えました。
夏らしいですねぇ。ちょっと役得。
2009.08.08 記述式
今日は、昨日やり残した政治科目の音読暗記と、
記述式問題をみっちりやります。



記述式。
昨年一般知識の足きりという憂き目に遭い、
採点さえしてもらえなかった悲劇の科目。
しかも自己採点ではほぼ満点だったという、悔しさ。

たまたま予備校の模試等で出た論点が全て出た、
というラッキーもありましたが、ここ3年間の出題傾向を見ると、
それほど滅茶苦茶に難しい論点を出してくる、ということはなさそう。



今復習している論点を繰り返して、
確実に40/60点は取りたいところです。
昨日は一般知識の一問一答問題集。
それと、経済・社会のテキスト音読。

今日は、情報通信・個人情報保護、政治の音読暗記。



日曜日には、昨年の模試を復習してみるつもりです。
2009.08.06 一般知識
昨日やり残した、憲法・基礎法学の問題をこなし、
そのあとは一般知識の一問一答の問題集をやります。


一般知識。昨年足きりを喰らった因縁の科目です。

政治・経済・社会は、あまりにも範囲が広いので、
持っている知識をベースに戦うしか無いと思います。
そこに、模試等で得た知識を肉付けする感覚。

やはり得点源は、情報通信・個人情報保護と、文章理解。
この分野で満点を目指すことが、足きり回避への
最大の近道となりそうです。



14問中、少なくとも8問は取りたい。
情報通信・個人情報保護で5問、文章理解で3問。
政治・経済・社会も点に繋げて、10問取れたら大成功、という感じです。
2009.08.05 会社法等
今日は会社法等です。

会社法・地方自治法・憲法・基礎法学。

主眼を置いている科目ではありませんが、
トータルで半分以上は点が取れる、というあたりを
目指して取り組む必要はあります。


選択式40問のうち、上記トータルで17問。
つまり、民法と行政法トータルで23問。

前者が半分で8~9問。
後者が2/3で15~16問。
全部で25問ほど取れれば、それで100点(1問4点)。

あとの目標は、
・多肢選択:20/24点
・一般知識:32/56点
・記述式:40/60点


これで192点(合格点は180点)。
このあたりが、現実的なラインかと思われます。
住所の分かる方を中心に、今日暑中お見舞いを送付いたしました。
届いていない方で、欲しい方はご連絡ください。
というか、暑中お見舞いください。メール頂ければ、住所教えます。


仕事がべらぼうに忙しく、勉強時間を大幅に削がれていた時期を終え、
ようやく今週から挽回できる時期に入ってきました。
(その代わり、お盆休みを取れそうにありません)

今日は仕事帰りに願書ももらってきたし、いよいよ残り三ヶ月、
気合を入れなおす時期に入ってきました。

紆余曲折はありましたが、きちんとした学習準備をしていたお陰で、
あとは力を身に付ける作業に集中することが出来ます。

1週間ごとに、各科目を毎日勉強、そして去年の模試の復習をして、
今年の模試・答案練習に備えたいと思います。



試験を受ける際の方針。

去年は漫然と、一問目から順番に解いていました。
試験問題の順番は、

①基礎法学・憲法

②行政法全般

③民法

④会社法

⑤多肢選択式

⑥記述式

⑦一般知識

以上のようになっているのですが、今年は、
昨年一般知識の足きりを喰らった反省から、
⑤→⑥→⑦→①→②→③→④
以上の順で解いてみたいと考えております。


⑤⑥で肩慣らしをして、暖まってきたところで⑦。
また①でインターバルを置いて、②③。
最後の最も疲れるところに④を置くことで、
頭の使い方についても効率よく、試験をこなせれば、と考えています。
(最も重要な科目を、②③⑦と位置づけているからです)


この手順で去年の模試を日曜に解いてみます。
感触について、また書こうと思います。




明日は会社法・地方自治法・憲法・基礎法学。
インプット期と位置づけて、気合入れていきますっ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。