上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.31 明日から模試
久々にこちらに書きます。twitterでつぶやくのに慣れてしまうと、ブログの更新が億劫になってしまって、いけません。

明日から購入模試をぼちぼちやります。
これまで去年から引き続きの暗記をしたり、補強した記述問題をやっていましたが、そろそろアウトプットに切り替えようかと。
今年は色々あって予備校の力を借りなかったので、自分のペースでできるぶん、何かと難しい面もあります。

そろそろ受験票も届きます。
試験の仕組みを改めて書いておきます。

・合格点=180点/300点満点
内訳として、
・法令科目=50%以上(122/244)
・一般知識=40%以上(実質24/56)
これが足切りラインです。

また、法令科目のうち60点(3問)は40字程度の記述問題(それ以外は五択などの択一問題)で、過去二年は主にこれに泣かされてきました。

今年で四回目の受験ですが、今までの傾向は以下。

・一年目=記述含め法令科目は完璧。一般知識で足切りの憂き目に。
・二年目=一般知識は補強が奏功。しかし記述の難しさにやられました。
・三年目=またもや記述が難問。しかし、全体的に勿体無い取りこぼしも目立ちました。


これまでの経験を踏まえて今年は、
・民法の記述は判例要旨で一問、法的要件で一問という傾向なので、それを踏まえた補強を実施。iPhoneの暗記アプリも活用していつでも手軽に学習。
・法令択一の補強は実質せず、昨年までの暗記資料を丁寧にやり直し。
・一般知識は昨年までと同様、個人情報保護&情報通信で取りこぼしのないように暗記。加えて、時事の問題集を買って少しずつ補強。


こんな感じで勉強してきました。
予備校を活用していた去年までは、模試の成績がかなり良かったことで、正直過信していたような面もありました。

今年は不安すぎるくらいの気持ちで取り組んで来ましたが、明日からの購入模試で今の実力が分かります。

本試験は11月13日。タイトな2.5ヶ月になりそうですが、今年こそ合格すべく、頑張りますですっ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。