上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.26 バケーション
8月に、まともなお盆休みが取れなくなることが確定。
去年の夏休みを取ったもの、今年の正月だったしなー(遠い目)。

毎年のこととは言え今年は、確定するのが少し早い気が。
今日も三件ハシゴだし、忙しいことは良いことだけれど、落ち着かない日々。

なので、朝の時間は貴重です。
本当はやろうと思っていた作業もあるのだけれど、
優先順位は低いので、ブログを書いて頭の整理でもしようっと。




【いきなりですが、俺が生きる目的はなんだろうか】


自分で身に着けた力が、誰かの役に立てば良いと思って生きている。
でも結果として迷惑を掛けたり、傷つけてしまったりしたら、ごめんね。

手段は何でも良いけれど、努力に見合った報酬は欲しい。
かと言って大金持ちになりたいわけでもない。

誰かのお役に立つ為には、知識や資格の獲得だけじゃなくて、
行動や思索を深めることが大切で、教養やアイデンティティは
そういう風にしてできるものだと思うので、日々を後悔しないように生きること。


昔筒井康隆氏が、
【教養があるということは、何かを質問されたときに、
 「それはどこそこの棚にある、何とかという本の
 この辺を読めば分かるよ」と答えられるということだ】
みたいなことを述べていて、その言葉が強く頭に残っている。

直接教えるだけ、ということは決してしない。
そのあと実際に読むかどうかは、相手に委ねる。
行動と思索を深めなければ、自分のモノにならないぜ。
読んで感じたことを語り合える日を、期待しないで待ってるぜ。


こういうジジイになるべく、日々試行錯誤しているのだな。




とは言え、バケーションは時に、大きなひらめきをもたらすとも言う。

秋から冬にかけて、どこかで長めの休みをとって、
遠いところに行きたいな、というのが今年の密かな希望。
スポンサーサイト
昨日は復活ライブin東京。東高円寺kaztouで唄ってきました。


気心の知れた友人たちと一緒のイベントでしたので、心強い限り。
僕はゲストで呼ばれたはずなのに、何故か司会をしている不思議(笑)。
オープニングで出演順は以下のように決まりました。

1.上芝孝幸
2.中島哲平
3.草亭大樹
4.平間亮
5.おがわみあ
6.小倉マコト


4番目。丁度良いですねぇ(笑)。最初や最後はやはりプレッシャーが掛かりますから。
ある程度会場が暖まったところへ出ていけて、自分なりに、6月のライブよりは
スムーズにこなすことができたような気がしました。以下、セットリスト。

1.天才ブギウギ
2.渋谷の交差点でパイ投げがはじまる
3.6月はダルいブルーズみたいに
4.自分エレジー/インフォメーション・テクノロジー・ブルーズ
5.ひと夏の経験



またまた5年半のお休みをネタにトークをしつつ、進めてゆきました。
手拍子、掛け声と、お客様の反応も心地良かったので、本当に気持ちよく演奏できました。

4.では、新曲が2曲、似たような曲になってしまったので、
メドレーにして唄いました。
誰も知らない曲をメドレーに…という一抹の不安はありましたが、
きちんとウケを取れたので、安心しました。

最後の5.は、課題曲。山口百恵の曲と言えば、自分の中ではダントツでこれ。
今回は(ナイショにしておきますが)「想像してください」のひとネタを加えて、
笑って頂きました。



カウンターの奥で、みんなの演奏を見ている時間も心地よかった。
仲間というのは本当にありがたいものです。
馬鹿呑々は次回、11月ごろに行うか、という検討がされているようなので、
次回また呼んでもらえたら、是非出させてもらいたいと思います。

雨は結局、ポツポツ降った程度だったな(笑)。
ネタにできなくて残念でしたが、良かったです(笑)。



8月11日には松戸駅前でのライブイベント「Heart Beat Matsudo」の
司会をさせて頂きます。楽しみだ!!!


たくさんの皆さんのお蔭で、色々な活動をさせてもらえている幸せを、噛みしめております。
昨日の出演者の皆様、ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました~!!!
2012.07.18 告知など
いよいよ今週の土曜日は!復活ライブin都内でございます。

●7月21日(土) 東高円寺Kaztou
http://www.kaztou.com/

★出演:上芝孝幸、中島哲平、小倉マコト
ゲスト:平間亮、おがわみあ、草亭大樹
住所:東京都杉並区和田3-60-11倉島ビルB1
電話:0333166210
開演:18:30 料金:1500円(+1ドリンク)


皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください♪
梅雨明け宣言も出たことだし、おそらく天気も大丈夫かと(笑)。





閑話休題。





紆余曲折あり、自分の力ではどうにも出来ないことに直面し、
「目の前のことをしっかりやろう」と決意した。

茂木健一郎氏の「挑戦する脳」を読む。
氏も震災の折、混乱した感情を整理する上で同じ結論に至っていて、驚いた。

どうしても出来ないこと、というものがある。
どうしても出来ない人、というものがいる。
それらを踏まえて、自分を見つめて挑戦を続けることが、人生。



岡本太郎は80年代の時点で、「情報化社会である現在、世界の中心に据えるべき
【超情報】とでも言うべき存在が欠如している」と看破した。

古くはそれが呪術、宗教などであったが、これからは芸術がその役割を
担うべきであると述べている。

正しい情報だけが、人生に必要なものではない。
「なんだか分からないもの」に心躍らせる、人間的なくらし。

燃えろ。燃やせ。人の目など関係ない。現在だ。
生きるということと、死ぬということだけが、真実。




しなやかに燃え続けて、燃え尽きたい。
2012.07.05 アウトプット
インプットばかりしてきたから、アウトプットがしたいのです。



自分のセンスで表現をするのは、仕事も音楽も変わらない。
まぁ口幅ったいですが、人生そのものがそうでしょう。

Twitterからオモロイ写真をアップロードするも佳し。
でももっと、文章を書きたいなぁ。
法律案のようなお堅い文章ではなくて(それもセンスが要るが)、
もっと「スッと」した表現がしたい。

「シュッと」でなくて、「スッと」。

まぁいいけど。




最近妙に冷静な、冷たい気持ちになることがある。
逆に感情が溢れそうになり、風呂でブツブツ独り言を言う自分もいる。

感情も、教養も、全方位性を以って生きたいと思ってきた。

無意識の垂れ流しは、老いの象徴だとも思う。

それらもひっくるめてBLUES、ということでせうか。



インプットばかりしてきたから、アウトプットがしたいのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。