上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のライブのレビューでございます!


1.ヒラマ事務所のテーマ
2.天才ブギウギ
3.恋のバカンス
4.歯を磨くように君を愛せたら
5.自分エレジー/インフォメーション・テクノロジー・ブルーズ(メドレー)
6.夢の中へ(想像ネタ)


今回からヒラマ事務所のフライヤーを準備させて頂き、
1.を軸とした【ヒラマ事務所の営業活動】としてのステージを
展開させて頂きました。やってることはそんなに変わりませんが、
「宣伝である」ことをネタにすることを意識してみました。


自分自身としては、なかなかの手ごたえではないかと。
課題なんていーっぱいありますが、オモシロイことが
できそうだな、というワクワク感もいっぱいです。

昨日も、お客様から沢山の反応を頂いて、本当に嬉しかった。
これからも、もっともっと、お客様の反応を引き出せるステージを目指します。



昨日の昼間には、メキシコから帰還した友人のパーティがありました。
そこでも感じたことですが、やはり「笑う」ということは大切だということ。

仕事や、家庭や、不況や、満員電車や、様々なプレッシャーに囲まれて、
眉間にしわを寄せている時間が長くなったな、と自分でも感じることがあります。
30・40・50代の皆様もきっと、そんな感じの日々じゃないかと思います。



でも、僕は笑いたい。皆様にも笑ってもらいたい。
そういうライブ、そういう暮らしを目指して、これからも頑張りますよ!


次回のステージは、12月22日(土)、市川真間アルマナックハウスです。
皆様、一緒に笑って年忘れ、と行きましょう~!!!!!!!
スポンサーサイト
2012.10.24 人間最高
iPad mini、佳いですねー。あれなら荷物軽くなるなぁ。
Macbook Airも手に入れたら、ホントにカバンが軽くなる。

靴も欲しいしジーンズも欲しいし、物欲の秋ですよまったく。



27日(土)に出演する、東高円寺Kaztouのホームページを
見たら、↓こんなことになっていて、ビックリ。
http://www.kaztou.com/

いやはや、有難いことです。
出番は20:30ごろ。チャージは¥1,500(ドリンク別)。

今日は、ブログの途中に告知を入れ込んでみましたのよ。



ある本を読み返していたら、「こんな結末だったっけ?」と驚いたが、
十年以上前に読んだ本ですから、それも仕方が無い。

【好きな本だからって、一言一句まで覚えているわけではない】
というファジーさを持つ人間という生き物、最高。
ビジネス書やハウツー本には、もう大体わかってるようなことしか書いていないし、
社会問題も根底にあるものが見えてるし、自分の軸がブレないことも分かったし、
何か最近そういうこと考えるの、疲れちゃったよパトラッシュ。


久しぶりに、文芸作品が読みたい。
そう思い、タイトルが気になっていた本を手にしたら、
どう控えめに書いても「●●」だった。ごめんなさい。うえー。


自分が読みたいものを探し当てるには、自分がどんなものを好きだったのか、
思い返す作業が必要だな、と思った次第。そういう時にブックオフは、良い。




昔住んでいたところの近所にあった本屋の店員が、
「いらっしゃいまして」
「○○円でございまして」
「ありがとうございまして」

こういう風にしゃべる人だったのを、唐突に思い出した。実話です。




さ、告知だよ!


10月27日(土)東高円寺Kaztou
http://www.kaztou.com/

「マンスリーベストライブ」という企画です。
http://www.kaztou.com/k_schedule_2.html

出番は20:30ごろでしょうか。



約30分のステージ。
一番楽しむのは、俺だ!!!

お待ちしてまーす!!!!!!!
2012.10.08 金沢へ
遅めの夏休みを、それでも例年よりは早くいただいて、
北陸は金沢を旅してきました。
毎年秋には試験があったため、ここ数年休むことができなかったのです。


地方都市へ行って、そこに流れる時間の緩やかさ…というのは
よく聞く話だけど、特にここは緩やかに感じました。
恐らくは、人の気性が影響しているのかと。
誰と話しても、穏やかで、おおらかで、暖かい。
地元へ戻った後、如何に普段せかせかと生活しているのか、と
改めて気づかされました。


観光、飲食、買い物などを楽しんだ様子は、つぶやき等の通り。
特に食事は、事前に「何食っても美味い」と聞いていた通り。
関東では味わえないものを十分堪能できました。



詳細は省くけど、今回の旅行では、普段の自分が如何にストレスを
多く溜めているのか、よく分かりました。
しかも普段これらを自覚できていなかったワケですから、
ストレスというのは、本当に恐ろしいとも思いました。

そんな訳で、これからの生き方についても、色々考えさせられました。



行けなかった観光地もまだまだあるし、加賀温泉にも行ってみたい。
あと数年で北陸新幹線も通るので、そしたら是非、また行きたいところ!

その日を楽しみに、またぼちぼち、無理せずに、頑張って行くことにします。
2012.10.02 仕事のこと
たまには、仕事のことでも書くか。




民事法務、企業法務、許認可と、少しずつ経験を積ませて頂き、
ようやく行政書士業務にも慣れてきた感があります。

国際業務にも対応できる様、今月は研修を受けに行く予定。
色々と、動きが活発になってきます。


「どんな仕事ができるのか」と聞かれた場合、
「自分だけで解決できないことがあったら、何でも相談してください」
という言い方をします。
(もちろん、業際問題に触れるような内容はきちんと説明しますが)

コンサルティング業務もそのような感覚で企業のサポートをするわけですが、
こちらはもう少し、あらかじめ目的がはっきりしています。
法律屋の場合は、まさしく上記のような感覚が強いです。

それは、多くの人が「自分がまさかこんな目に遭うとは思わなかった」
というような場面で、能力を発揮する仕事だから、だと思います。


・ご家族が亡くなる
・人との間で争いが起こる
・会社の経営上の手続きがうまく行かない
・人に貸した物が返ってこない
・当然あると思っていた自分の権利が認められない

例えばこうした場面です。



ただこういう場面でいつでも・誰でもお助けできるか、と言うとそうではなくて、
正確に現状を把握して、その上で判断する必要があります。

・いつ・誰が・何故・何をした
・いつ・何が・どのように・どうなった

こうした経緯や証拠を、メモでも殴り書きでもなんでも良いので、
残しておいていただくと、大変話がスムーズになります。




事実さえ把握できれば、どの方向へ進むべきか、道筋が見えてくる。
何か、色々なことに通じる気がしますね。

という訳で、皆様からのご依頼をお待ちしております。(宣伝でした)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。