上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.25
昨日、山手線に乗っていましたら、
「僕、秋葉原が大好きなんです」というニオイのぷんぷんする
男性が、6人掛けシートの右端で、場違いに大きな声で
電話をかけていたのです。

恐らく相手は派遣会社の営業、という感じで、
「僕、秋葉原が大好きなんだけど、世間とは上手くやっていけないのです」
というニオイのぷんぷんするその男性は、
至極丁寧に、でも電車の中なので声の大きさには気をつけようね
と言いたくなる、独特な、空気の読めない感じを醸し出していました。


近くに居た我々としては、電話が終わるとさほど気にならず、
「ま、いいか」という心境でいたのですが…。




鬼、降臨。




その男性の隣の隣(間にはおじいちゃんが挟まれていました)にいた、
若干国籍が怪しい感じの、おいらより15~20ほど年が上に見える、
水商売のニオイがぷんぷんする女性が、その電話の声を聞いて、
(何故か)ちょっと経ってから、鬼のように切れました。


【電車の中で大声で電話しちゃいけないんだよ!!
 テメー分かってんのかコラ!!うるさいんだよ!!!!】


男性は上記のような感じの方なので、目に見えるほど物理的に震えながら、
かなり怯んでいました。
もはや鬼の声が大きすぎて、男性がどう謝っているのかは
ほとんど聴くことができませんでした。





ただうっすら聞こえたのは、男性が蚊の泣くような声で、

「し、試合終了…」

鬼:「うるさいっ!!!!」

というやり取りだけで、これが妙に頭に残っています。






あまりに怯んだ男性はついに逃げるように席を立ち、どこかへ。
その後、間に挟まれて一番やるせない思いを抱えていたであろう
おじいちゃんと、鬼が話し始めました。

鬼いわく、
「若者は怖がっちゃダメ。一人じゃ何も出来ないんだから、
 怖いと思ってもガーっと勢いで言った方が良い」



えーっと、何だか鬼が、
【怖いけど勇気を振り絞って、B-BOY的若者に注意をした勇敢な女】
みたいに演出してますが、明らかに鬼の怒り方からは、
【ドS】のニオイが感じ取れました。あと南国のニオイ。







今日は暑い。
そして日本は平和だなぁ、と思いながら、
秋葉原で総武線に乗り換えました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/18-60e39e6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。