上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.14 昨日から
お盆休み、ではありません。働いていますよ。
お休みは9月に取る予定。人が働いているときに休むのが王道。


そして昨日から、「管理会計論(原価計算)」の入門と、
簿記が「財務会計論:計算」という、いわゆる試験科目の名称になって
本格的にスタートです。

今まで教室撮影のDVDを、板書や雑談の時間までご丁寧に見ていたのですが、
昨日、音声のトーンが変わらない状態で1.3倍速や1.5倍速等、微妙に早回しで
見られるソフトを入手し、活用することにしました。

今朝はじめて使ってみたのですが、大事なところはゆっくり、
そうでもないところは早回しで見ていると、実に効率的です。
通常3時間程度の講義が、2時間から2時間半くらいには収まります。
これで無駄なタイムロスを防止できるので、技術ってホントにありがたい。



そして二つの新科目。
簿記改め「財務会計論」は、メガトン級のテキストの厚さ。
1塁ベースくらいはあります。それがまだ「テキスト1」。
これから4まで届くかと思うと多少意識が飛びそうですが、
それより大変なのが、同じくらい厚さのある問題集の「回答・解説」。
これらを同時にカバンに入れて持ち歩くと、昨今の暑さも手伝って
体の疲れもメガトン級。問題の解答用紙だけをガンガンコピーしておき、
使う分だけ持ち歩くようにしたのがせめてもの救いです。


ここからの授業は非常に重要なので、まめにノートをつけて、
軽いノートを持ち歩けば、十分重要論点の復習が可能なようにしていきます。


「ドラゴン桜学習法」で学んだ、
メモリーツリーノート作成術、スタートなのです!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/267-edb431bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。