上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.24 備忘録
<現在までの苦手論点(入門2終了時点)>
1:減価償却=期中購入資産の償却期間の計算、残存価格が残る方式は?
2:補助簿=存在の理屈は分かるが記入方法の細かい手順が苦手
3:試用品売買=決算整理の論理を覚えきっていない
4:委託販売=同上
5:本支店会計に関する外部公表用財務諸表
 =繰延内部利益戻入・戻出の、商品棚卸高との計算方法を覚えていない

・2~5は入門2の内容なので、その復習をする。
・1を含めた復習のために、総合問題を復習する。
・総合問題を、今後は時間を設定して復習する。


<これからの指針:簿記>
1:新たに届いたレクチャー1のテキストは、今までの各論点ごとに
 それぞれ掘り下げる形で構成されている。
2:よって、論点ごとにこまめに、数多く復習する。
3:すべての論点が損益・残高計算につながって解説されているので、
 総合問題を意識して必ずそれらの例題も解く。


以上によって、総合問題・個別問題両方に対応できるように
勉強を進めていこうと思っています。



今日は新たに簿記レクチャー1、管理会計論(原価計算)入門1の
テキスト・問題集が届いたのです。
箱があまりに重いので、DVDもたっぷり入ってると思ったのですが、
中にはテキスト・問題集のみ。ひえー。


DVDが届いたら、次のステップに突入です。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/273-d6369a05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。