上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付が変わってしまいましたが。


今まで二つの授業を受講して、
・代表的な勘定科目
・小切手の決済方法
・手形の扱い方
・商品有高帳の扱い方
以上のようなことを学習してきました。


今回は、
・残りの各種債権・債務科目
~貸付金・借入金
~手形貸付金・手形借入金
~前払金・前受金
~仮払金・借受金
~預り金
などです。中でも、「源泉徴収」が「預り金」になる
という考え方はなるほど!で納得なのでした。

それから、
・勘定科目の詳細
・仕分の修正(これは大事だそうです)
・試算表(残高試算表・合計試算表・合計残高試算表)
・決算

以上の内容を学習しました。
目に見えて分量が増えてきまして、一気にテキストも、
全体の三分の二まで来ました。わくわくです。


明日から、今日の学習部分をじっくり復習します。
ただし、今日以前の分でも、問題集をこなしていて
間違ってしまう部分がありました。
これを、普段からチェックして復習しているのですが、
タイミングを設けてまとめて復習することも考えています。


また、今回のテキストが終わったら、まとめノートを
作成しようと思っています。
そして、それを今後も続けて行こうとも思っています。
先日フェネ吉から教わった勉強法を考えると、
どうやらそれがよさそうな気がするのです。
ノートには、
・論点ごとのまとめ
・重要なポイント
・間違えた問題集の問題ナンバー
・全体のまとめ

こんなことを書いてみるつもりです。がんばるぞい!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/301-1aa2320d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。