上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.18 いきさつ3
やるかということにはなりましたが、勉強しなくてはいけません。


独学では絶対無理。みんな専門学校を利用しています。
「本気になったら」で有名なある学校のセミナーを受けたり、
カリキュラムを調べたりしているうちに、大変なことに気づきます。


おいら普段、仕事をしているのです。
一般的なカリキュラムを見ると、1~2年の学習期間のうち、
多いときには週6回も学校に行かなくてはいけません。
しかも、一回の授業は3時間。その他に復習も必要でしょう。
とてもじゃないけど、これは無理です。

出張も増えてきました。最近は大分などにも行っています。
東京にいても、夜遅くまで仕事をすることもあります。
もう少し、土日をうまく利用して学習できる方法は無いものか…。



そこで、
1短答科目合格パックを利用
下の図のように、
image1.gif
短答(マークシート)科目と論文科目で、かぶっている4科目だけを最初の二年間で学習し、受験します。
こうすることで、確実に最低2科目はとりこぼしてしまうのですが、
その分学習時間をある程度削減できることを選択しました。

2上級コースを利用
上記1でまず2009年に受験をした後、とりこぼした科目
(できるだけ少なくて済むようにがんばる必要があります…)
だけを、三年目に勉強します。
仮に上記の二科目(租税法と選択科目)だけを取りこぼした場合、
合計でもだいぶ価格も安く、また学習時間も当然、1~2年目より
少ないかたちで勉強することが可能です。

3DVD通信を利用
そうはいっても、1の場合であっても、最もピークの時では
週4回は授業を受けなくてはなりません。
授業は平日が多く、仕事との両立は大変厳しそうです。
そこで、ある程度自分で学習時間を設定できる、
DVD通信教育を受けることにしました。
学習進捗に応じて提出物もあるし、担任がついて個別に
質問や学習相談に答えてもくれるみたいです。



こんな風にして、まずは学習プランを決定してゆきました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/321-62bcd6e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。