上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.10 秋葉原
被害に遭われた方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。





見ていないから知りませんが、どうせ昨日からテレビには、
犯人の生い立ちから見た犯行時の心理状態や、
刀剣類の規制や、日本の教育の問題点や、日本人の人格のあり方や、
秋葉原の実態やその歩行者天国の是非について、
我が物顔で高みから物を言って小銭を稼ぐ者が、
わんさか溢れ出ていることでしょう。


でも僕は、そんなこと考えられない。


「人生何が起るか分からんから、一日一日を大切に生きよう」
なんて言う達観した考えも浮かばない。

「あーいう奴はいなくならないものだ」
という諦めの感情はどこかにあるのだけれど。



僕が考えられるのは、
同じことが自分の家族や友人には決して起って欲しくない、ということ。

そして大多数の人々がそう思う心を持っていると信じたい。
だからこんな犯罪は、もう無くなって欲しい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/33-2ae15aee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。