上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー興奮冷めやりませんよ、昨日から。

坂田選手、内藤選手のタイトルマッチ。
大変興奮して帰ってまいりました。


坂田選手は、冷静だけど前へ前へと出て行く戦い。
結局久高選手に何もさせないまま、大差判定勝ち。
磐石、という感じに見えました。




そして内藤選手の防衛戦。
内藤対策をしっかりして、的確にパンチを当てる清水選手が、
4ラウンド・8ラウンドともポイントリード。

「負けたら引退」と常に言っている内藤選手なので、
「今回が最後に観戦になってしまうのか…」とあらぬ不安がよぎった瞬間、


左フック、一閃。


あっという間の出来事でした。

大逆転KO勝ち。

レフェリーが両手で「×」を作った瞬間、
欧州のサッカー監督みたいに両の拳を突き上げ、雄叫びを上げていました。
会場も極限までヒートアップ。物凄い興奮に包まれていました。


前回のポンサクレック戦は判定だったので、
手に汗握る展開に興奮しましたが、今度はうって変わって派手なKO勝ち。

チャンピオン、ショーマンです。素晴らしいエンターテイメント。
試合後のコメントも卒が無く、随分受けていました。

会場に出ていた売店でも、内藤グッズが非常に充実・洗練されていて、
防衛を繰り返すとこういうところにも影響があるのかな?
などと、余計なことを考えていました(笑)。


惜しまれるのは、ビールを買いに言ったら予想以上に並んでしまって、
内藤選手の入場が見られなかったことと、最後に出てきた闖入者。

あんまりあの人のこと書くと試合の余韻が薄れるので、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/348-df59ec41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。