上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.27 突然のお別れ
若かりし頃住んでいた阿佐ヶ谷にある、
とてもお世話になったバーのマスターが亡くなりました。

自宅で、脳の血管に起きた障害による、突然死のような形だったそうです。
報せに触れた時はとても驚きましたが、
苦しまなかったのなら、まだよかったのかな…などと思い、
そしてしばらく不義理をしていたことを、とても後悔しました。




若くて、それはもう思い出すのも恥ずかしいくらい未熟で、
そして寂しかったその頃。
毎日のようにその店に入り浸り、ツケで飲んでは
月末に給料が入るとまとめて払う、という
自堕落な生活を、しばらくしていました。

そこで人と出会ったり、分かれたり、
呑んだくれたり、ダーツをしたりして、
段々自分は大人になっていったような気がします。


やがて「このままじゃいけない」と思ったり、
引っ越しをしたり、色々な事情でそのお店に
顔を出さなくなってから何年も経ちましたが、
ふとした瞬間、懐かしく思い出したりしていました。





シャイで頑固だけど、優しくて兄貴みたいだったYさん。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
色々と、沢山ご迷惑をお掛けして、本当にすみませんでした。


吉祥寺では無理やり、横でギターを弾いてもらっちゃって
すみませんでした。今では、それも良い思い出です。
ジョニー・ウインターのカセットテープ、借りっぱなしでしたね。


金が無い時ゃオールド・クロウ。
たまに持ってりゃイーグル・レア。
中途半端な酒飲みで、すみませんでした。


サウスポーで、1のダブルが得意だったダーツは、
ついに僕は、上手くなりませんでした。
古いパソコンで点数計算しながら、
よくみんなで遊んだことを、思い出します。


そっちで会う時には、イーグル・レアとギターを持っていきます。





お店の整理をする際、常連さんたちが集まるそうです。
僕は不義理をお詫びしながら、そこに混ぜてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/379-83c94b7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。