上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと時間を残して、採点まで終わりました。
一回全ての問題を見直して、それでも余る。
この余る時間というのは、逡巡を強いるイヤな時間だなぁ。


さて、結果です。

総得点=171~186(合格点=180)
法令等=139~154(合格点=122)
一般知識=32(合格点=24)


以上のようになりました。おおおお。

総得点・法令等の点数に幅を持たせているのは、
40字記述問題の採点結果により変化が生じるからです。
「最低このくらい取れているのでは」から、「最大このくらいだろう」
までの幅で、計算してみました。


この結果は要するに、僕の現在の実力が合格ボーダーライン上に
あることを示してくれているのだと思います。
知識・法学的な思考を含めて、あと一息というところでしょう。

これはね、予想以上に嬉しい結果です。
独学で、本試験まであと2ヶ月あまりという現時点で、
ここまでの力が付いているかどうか、正直とても不安でした。おおお。


分野ごとの傾向を記述します。

①憲法
7問中4問正解。
まぁ、このくらいは取れないと困る分野です。
やっぱり内閣・国会・総理大臣の権能の違いは、ちゃんと暗記した方が良いなぁ。

②行政法
19問中10問正解。
やはり鬼門は地方自治法でした。
まったく今まで触れてこなかった論点が多数出現。
六法のライン引きを、やった方がいいかな。
一般法理・手続法・不服審査・事件訴訟は、まぁ及第点ですが、
もう少し確実に得点源にしておきたいところです。

③民法
9問中6問正解。
ラッキーもあり。ただし、分からない論点は分からないなりに
法学的思考で解いてみて、それが合っているところもあったので、
自信になりました。詰めをもう少し。

④会社法
5問中3問正解。
あんまり当てにできない分野かと思いましたが、
今回はわりと点が取れました。これも詰めをもう少し。

⑤多肢選択問題
12問中11問正解。
これはおそらく、意外な得点源になりそうな予感です。
多くの選択肢から、穴に入る語句を選ぶのですが、
割と基礎的な知識を問われる問題が多いので、
今までの勉強がとても生きると思いました。

⑥40字記述問題
3問中2問は得点になっている。1問は不正解。
論旨を押さえて、キーワードを入れて、
それで何点になるか分からないので、判断が難しい。
ただし、今まで練習してきた60問の問題に出てこなかった
論点でも点が取れていたので、これも自信になりました。

⑦一般知識
14問中8問正解。
予想問題に出ていた、選挙制度・経済・環境問題はこなせました。
政治・社会保障などに、もう少し知識が必要か。
IT問題は1勝1敗。丁度苦手な「暗号鍵」の問題が出るとは…やられました。
文章理解の問題は、やはり僕にとって何の対策もいらない分野です。
学生の頃唯一得意だった国語の能力が、このトシになって生きるとは。




今まで使った教材、またこれから使う教材や模試を受ける専門学校に至るまで、
全て意識して、違う会社・団体の作ったものを使うように心がけてきました。
同じ会社・団体のものだと、問題の傾向も似通ってくるからです。

つまり、今回の予想模試も、本当に意味でまったくの初見。
その初見問題を解いて、このレベルで点が取れているのは、
本当に、本当に嬉しいことなのです。


あぁ、今までの勉強は無駄じゃなかったんだ…。



とは言え、合格が保障されたわけでも何でもない。
今日不正解した点は明らかに僕の弱点なので、
これから潰しにかからなければいけない。



気を抜かずに、頑張り続けます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/384-77189bc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。