上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.23 おことば
昨日は模試で新たに知った論点を、音読資料に書き込み、
音読を一回やりました。
パワーポイントで70Pくらいの資料なのですが、
ペンで書き込んだ分量が増えてきて、
内容を理解しながら読みきるのに、1時間以上かかるようになってきました。

その後は、今日からの学習で何をしようか考えました。
午前中は音読と模試の復習をするとして、午後の課題です。

専門学校に行った際、
・発行している雑誌
・レジュメ
・模試解説資料
・講師のおことば

などなど、色々と為になる副教材をもらえたので、
活かさない手は無いと思いました。

そこで今日は、講師の言葉の一つ、
「行政法では確実に点を取れ」
そして雑誌についていた、
「行政法総まとめチェックシート」

これらを活用して、基本テキストに立ち戻り、
穴の開いた知識をもう一度補充しようと思います。


講師から聞いた言葉を整理しておきます。

・憲法は試験委員が異端児と呼ばれており、
 まず点にならない問題を数問交えてくる
・行政法は得点源
・民法はどんなに得意でも9問中5問が精一杯
・LANの権威が試験委員におり、一般知識対策に
 ネットワーク知識は不可欠
・地方自治法は、最近の傾向として易しくなっている
・虫食い問は実は簡単な問題で、簡単だからこそ
 点を取りにくくするために虫食いにしている
・占有・抵当は民法の中でも相当難しい論点
 (深入りしない方が良い)


プロの意見は本当に参考になります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/417-30da0a2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。