上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.24
今まで枝葉を集めるように学習してきたので、
幹を作り上げる必要性を感じています。

行政法・民法は、基本的な事項をきちんと把握していないことで、
つまらない失点をしていることが分かりました。

出問数の多い行政法と民法について、
チェックシート式の資料を作って、暗記します。

憲法、地方自治法、会社法は、
出問数を考えても今のままの学習法だけで足りる、と思いました。




220~30点取って合格するのが理想ですが、現実的に考えれば

・憲法・基礎法学=20点/28
・行政法(地方自治含む)=52点/76
・民法=20点/36
・会社法=12点/20

・多肢選択=20点/24
・40字記述=30点/60
・一般知識=28点/56

全体でまんべんなく点を取るとすると、この辺が狙い目、という感じです。




昨日は、音読・模試復習・行政法の基本事項チェック。
今日は、上記のチェックシート作りに時間を費やそうかと。
日曜の模試が楽しみです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/418-546c9e6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。