上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.09 地方自治法
昨日は、専門学校のゼミでもらった地方自治法の「直前対策」冊子を、
ひたすら音読し、チェックペンでの暗記作業もやってみました。

冊子には、平成18年の改正点のまとめ問題集や、
各論点を理解した上で解くと良い問題集が付いていて、
実力を問題形式で試しながら暗記・理解ができるスグレモノです。



地方自治法は300条以上の条文に、大量の補足まである大きな法律で、
それ故条文を端から見る、と言う作業を早々に諦めたことは
前にも書きました。

平成18年に大幅に改正されて、分かりやすいところで言うと
「出納係」「助役」と言った制度が廃止になったりしたのですが、
これらの改正点、去年の本試験には出なかったのだそうです。

「出るぞ!」と一生懸命演習を重ねさせた予備校としては、
相当悔しい思いをしたそうですが、その分今年は出題の
可能性が高い、と講師も息巻いています。

試験委員が「裏の裏をかいた」
とも言えそうですが、講師いわく、
「試験委員の勉強不足」が原因と見てほぼ間違い無さそうとのこと。



ではこちらは、勉強不足無く臨むのみ。
そんなわけで今日は、会社法です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/436-0aa104d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。