上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日間の課題としては、分量が多いですね…。



・憲法・基礎法学
予想問題で、60%の得点。

憲法は、条文暗記が必要な問題はほぼ出ない。
法学的思考を問われる設問が多く、これは学習のしようが無い。
というわけで、基礎法学とセットで学習するのが効果的、ということと、
相変わらず出てくる判例知識問題に対応する為、判例集を購入し、
判旨をまとめて暗記することにしました。

条文規定関係は、内閣・国会・議院の権能関連に絞りました。


・会社法
過去問で、65%得点できました。
昨年は、5問中2問と振るわなかった科目。
どうせ出ない、と踏んだ【匿名組合】に関する問題が出たりと、
不運もありました。

そもそも条文が多く、言葉の使い方たややこしく、とっつきづらいのです。
しかし、全体で5問と問題数も少ない為、それほど手間を掛けるわけにも行かない。
基本、去年作った暗記資料を基に、商法にはあまり触れず、
過去問や予想問題で知識に肉付けをする程度で、臨むつもりです。


・地方自治法
過去問で、65%得点できました。
去年は、国家賠償法とあわせて、6問中4問。

昨年予備校でもらったテキストが非常に分かりやすく、
また効率的にポイントを抑えてもいたので、
今年もそれを活用しつつ、過去問・予想問題で
知識の補充を進めて行けば良いと考えています。



いずれの科目も、配点・配分が比較的少ないので、
まとめて学習することにしました。

やはり、
・民法
・行政法
そして、
・一般知識

あえて学習に優先順位を付けるとしたら、
上記を欠かすわけには行かない、というのが結論です。

絶対不可能と言い切れることですが、
民法・行政法で満点を取れば、法令科目の合格点を満たせるくらい、
配点の多い科目なのです。


というわけで、上記科目は集中的にやり、また
配点の大きい記述式も練習の為、多めに時間を割く。
今日やった四科目は、まとめて効率よく学習すべし。


このスタンスで、続けて行きたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/614-e9d4c957
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。