上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.20 記述式二回目
記述式の二周り目を、昨日今日でこなしました。
正解は8割程度。


去年は、びっくりする程【知っている問題】が記述式で出ました。
しかしながら、一般知識で足きりを喰らってしまった為、
正確な採点は知る由もありません。

予備校講師の意見によると、
【理不尽さを感じることがある程、点を付けてくれない】
という傾向があるようで、論点をきちんと押さえて、
必要な語句も結論もきちんと押さえていたとしても、
点に結びつかない傾向があるようです。

個人的に、これには、
①【選択式でしっかり点を取れていない人への、救済措置のようにしないこと】
②【もしかしたらこの科目で、合格率の操作を行っている!?】
以上の二つの、穿った見方をしています。


少なくとも①の意図は確実性が高いと思うので、
選択式向けの学習をしっかりやることは最優先なのですが、
「選択式を除いてあと数点」となった場合、
少なくてもいいから点になっていないと困る科目、
であるということも否めません。


奇抜な論点が出る可能性も否定はできませんが、
少なくとも去年問われたのは、ある程度基本的な論点でした。
なので、基本的な論点を問われた時に確実に点にできるように、
昨年活用した、
①予想問題集からの出典
②模試・答案練習からの出典
③予備校講師の予想からの出典

以上をベースに、こつこつやっていくことにします。
今年の模試・答案練習を受けたら、それに教材を足していくことにします。




明日・明後日は憲法・基礎法学・会社法・地方自治法の二回目です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/619-5dec1b08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。