上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合計点=¥188点(合格点=180点)


どぅあるぁーい(?)!!合格点ですっ!!以下詳細。


・法令択一=23/40問
内訳:
 憲法・基礎法学=3/7問
 行政法=9/14問
 地方自治法=3/5問
 民法=4/9問
 会社法=4/5問
憲法・民法が頼りなかったところを、会社法・地方自治法で補いました。
今回の憲法・民法は難しかった…。インプット論点としてしっかり押さえます。
普段は苦手な科目でカバーできたのも、力が付いた証拠でしょうか。

・多肢選択式=9/12問
1問は完璧に知らない論点で、困りました。
見直しで修正が奏功、のパターンもあり、それでも良い感じです。

・記述式=30/60点
あくまで自己採点で。
論点は押さえ、用語も適切。
ただし結論を押さえ切れていないのが、減点のもと。
本試験に向けて、テコ入れが必要です。

・一般知識=12/14問
出来すぎの感もありますが、
「これだけのことやってきたぞ!」という自負もあり。
間違えた2問は完全に知らない論点でしたが、
合っていた問題もあてずっぽうで答えたのは1問だけ。
この調子です。



ここまで模試を続けてきて、毎回合格点を確保できている。
これは、ある程度以上に自信となっています。
何度も書いているように、そうでなければ困るのだけれど、
間違いなく昨年より力量は上がっています。


しかし気になるのは、毎回点が取れない領域がちょっとばらついていること。
分かる論点が出れば点になるが、分からない論点だとまるでダメ。
とかく資格試験というのはそういうもの、と言ってしまえばそれまでですが、
何か対策は無いものか…と思案します。



そんな折、予備校が、
【過去に出たことの無い論点をまとめて対策する講座!】
なるものを、10月下旬に開くとの情報が。

これ、悩みます。
なにやら、去年の本試験で、このような「過去に出たことの無い論点」が、
22%も出題された、とのことで、直前対策として講座を設けたとか。

今からこれ以上インプットを増やして、果たして大丈夫か。
これぞ最後の対策としてジャスト!と考えて飛びつくか。


色々と思いが交錯します。

もうちょっと、悩んでみることにします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/666-d4e4c6fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。