上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、日本橋に晩飯を食いに行きました。
んで、丸善で本でも見ていこう、ということになり、
ぷらぷらと店内を見て歩いていると…。


ものものしいSP達とともに、現れたのは福田総理。
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20080504010005661.asp
僕の間近で色々な本を、黙ってうろうろ見て回っていたのでした。

SPや警官は、少し遠巻きにして総理の様子を見ています。
総理にプライベートは無いに等しいのですね(泣)。


余程声を掛けてやろうかと思ったのですが、
周りの客は気付いていても決して声を掛けない。
・後期高齢者医療費負担問題
・ガソリン税暫定税率再議決
などなど、昨日テレビで見たところによると、
既に前の安部政権よりも支持率が低いという惨状。

声など掛けたくない。応援する気は微塵も無い。
そんな雰囲気が周辺には漂っていました。あぁ、哀愁。



そんな総理の行動をちらちら観察していて、結局本どころでは
なくなってしまったのですが、またこの総理の興味を惹いている
本たちが突っ込みどころ満載。

・「各国情勢」のコーナーに長居
6日に控えた中国の胡主席の来日や、7月のサミットに向けて
気になるところだったのかも知れませんが、
他国を気にしている場合では無い、と思いました。
ま、もともと外交手腕に定評のある人ではありましたが。

・麻生太郎の本を手に取り、じっと見つめる
その心境やいかに…という感じではあるのですが、
あまりにも哀愁漂う行動。

「太郎ちゃん、若い人に人気があっていいな」
「太郎ちゃん、次を引き受けてくれるかな」
「あの時出しゃばらないで、太郎ちゃんに任せとけば良かったのかな」

色々と想像しながら、国民は見ていますよ。




そんな首相が気になって仕方が無い状態、「気もそぞろ」になってしまい、
僕自身は何も買わずに出てきてしまいました。
家に帰ってからインターネットで「首相動静」を見ると、
丸善に首相が居た時間は実に26分。奇跡的ですね。



今年はこういうことが非常に多くて、何かあるような気がしています。
本当に宝くじ、当らないかな…?



ともあれ、日本の首相は思っていたより背の高い人でした。
普段のイメージから、小さく見えてるのかな。

一人間として見れば何の変哲も無い普通のおじさんなので、
心身に気をつけて、残り少ない(だろう)任期を
せいぜいしっかりやれと思うのですが、
あれが日本の国家元首かと思うと、何とも言えず
切ない気持ちになるのでした。あぁ、憂国。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/69-85307f04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。