上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.11 購入模試第2回
まずは結果から。


【総得点=194点】(合格点=180点)

・基礎法学・憲法=5/7問
・行政法=7/13問
・地方自治法=3/6問
・民法=5/9問
・会社法=3/5問

・多肢選択式=10/12問
・記述式=50/60点

・一般知識=8/14問



記述式について、ばっちり論点を押さえていたのが、合格点に達した大きな要因です。
それぞれの分野で大きな取りこぼしは無く、バランスが良いのですが、
あえて課題を言うと、
・行政法
・一般知識

ですね。
行政法はもっと取らなくてはならない、得意分野です。
細かな知識を問われて難儀しましたが、良いインプットと捉えます。
一般知識は、全く触っていない論点の問題が、かなり出てきました。
しかし、
・情報通信・個人情報保護で取りこぼしが少なかった
・文章理解を全て正解した
この辺をアドバンテージにしながら、やはり間違えたところは
良いインプットと捉えてやっていくのみ、という感じです。




なかなかの好結果に満足していますが、
最もうれしかったのは、やはり記述式で充実した得点が出来たこと。
特に行政法の1問は、法令の規定や判例をそのまま書く問題ではなく、
「行政事件訴訟を提起するより、行政不服審査をすることのメリットは?」
という、自分で論点を整理しなくてはならない、難解なものでした。

これに対して、
・妥当性の判断を求められること
・手続が簡便であること
・かかる時間が短いこと

以上の論点をばっちり押さえて回答できたことは、
これまでの学習に十分効果があったのだな、と実感でき、うれしかったです。




今日は雨が降る前に、投票も済ませました。
今、選挙番組ばっかりやってますね。

暑くなって来ましたが、あと4ヶ月、頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/725-703c14f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。