上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総得点=180/300点(合格点=180点)

・基礎法学・憲法= 3/7問
・行政法= 10/19問
・民法= 2/9問
・会社法・商法= 4/5問

・多肢選択式= 11/12問

・記述式= 48/60点

・一般知識= 8/14問



合格点ギリギリ。難しい内容でした。
記述式の採点によっては、合格点を逃しているかも知れません。

最後の模試としては、緊張感を与えてくれる、ポジティブなものだと受け止めます。
以下、それぞれの論点です。



・基礎法学・憲法=去年の本試験を想起させる、難解な見解問題が出ました。
           基礎法学を2問とも落としたのははじめて。インプットにします。

・行政法=難しい問題が多かったです。忘れかけていた判例も出たので、
      改めてインプットにしたいと思います。

・民法=今までで一番悪い出来。それでも最後の2肢までは追い込めている、
     というのが去年までと違うところなので、最後の追い込みをきちんとしたいと思います。

・会社法=これだけが、今回簡単だと思えた論点。普段は苦手なので珍しいのですが。
      機関設計については、だいぶ理解が深まってきました。

・記述式・多肢選択式=記述は昨年の問題を彷彿とさせる求償関連の問題が。
             去年免疫が出来たせいか、まぁまぁの出来。
             全体的に論点を押さえることはできていました。

・一般知識=難しいな…という気分でこなしていました。
       正直、足切りにかかるかも知れない、と危惧しましたが、
       そこまでには至らなくて何よりでした。



全体的に、これこそ本試験のレベルでは、と感じさせる内容でした。
間違えた問題も最後の2肢まで追い込めているものが多いので、
あと一歩の詰めをこなして、そうしたところを確実に取れるようにしていきたいです。


3回目の模試の結果が出まして、214人中10位だったことが分かりました。


確実に力は付いている。
残り一か月を切った今、あとは自分の力を信じて、
しっかり復習や補強に勤しむことだけ。



頑張ります!!!頑張ります!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/783-7dff4aaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。