上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.03 あと10日。
本試験まであと約10日。14日の日曜日が、いよいよ本試験です。



ここまで来たら、あまり細かいことは考えず、
残りの10日、ひたすらに決めたことをやるのみ。



今日は記述式の総ざらい。

人が見ると「気持ち悪い」と言われてしまう、
小さな字でお経のようにA4の紙に記述の回答をひたすら書いた紙も、
かなり早く完成させられるようになってきました。

これまで溜めてきた、問題集や模試の問題。
振り返れば約200問にもなっていました。
こいつらをソラで書けるように来る日も来る日も書いていたおかげで、
結構選択式の回答にも役立つ知識がついてきました。

ここ数年、判例や法令の文章をそのまま書かせる問題が続いているので、
今年はこの回答を書かせる問題が出るのでは、と、いくつか下手な予想をしておきます。



【償うことのできない損害を避けるため緊急の必要があり、かつ、本案に理由があるとみえるとき。】
【当該夫婦の日常家事に関する法律行為の範囲内に属すると信ずるにつき、正当の理由のあるとき。】
【抵当地の上に存する建物を除き、抵当不動産に付加して一体となっている物に及ぶからである。】



それぞれ、

・行政事件訴訟法の仮の差止め・義務付け訴訟の積極要件
・民法の、夫婦間の代理行為に関する判例
・民法の、抵当権の対象に関する条文

です。




さぁ、当たったらご愛敬(笑)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/788-5df04835
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。