上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震当日から、色々なことがありました。

いまだ被災地の苦しみ、余震や原発の恐怖は続きますが、
前を向いて生きていこうと思うことが、少しずつ出来るようになってきました。


そんな中、お店を出したいと言う友人
http://denzo38.blog.fc2.com/
の相談に乗り、開店までの手続関連のお手伝いをさせてもらうことに。

いろんな不安はあるけれど、こういった時にも前向きな友に
密かに勇気づけられ、今日も元気です。




今後忘れない為に、震災の時のことを少しずつ、
ここに書き残しておきたいと思います。




14:40ごろ、お客様の最寄り駅である東京南部のある駅から、
お客様先へ向かっている最中でした。

すぐに地震だとは分からなかったのですが、周囲が騒がしくなったので、
よく見ると電線も電柱も建物も、そして自分も揺れていることに気づき、地震だ、と思いました。

頭は冷静だったのですが、建物の倒壊に気を付ければいいのか、
地割れに気を付ければいいのか、何を優先すれば良いのか分からない状態。
そこに、「公園があるぞ!」と叫ぶ男性の声が聞こえました。
声の方角にその公園があったので、一目散に駆け込みました。

長い、長い揺れが収まり、周囲の建物が無事であることも確認できたので、
家族の安否を確認しようとしましたが、携帯が全くつながらない状態でした。
メールだけは送ることができたので、送っておきました。
後で知ったことですが、オンタイムでメールが届く状態ではなかったようです。

客先へ行くのもどうしようかと思いましたが、その客先にも連絡できない。
とりあえず客先へ向かって、歩き出しました。




続きます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/805-c2862d87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。