上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.25 徒然
2年前に、以前住んでいたところより都心から離れた場所に引っ越したので、
所謂「一般的な」通勤時間に電車に乗ると、異様に混んでおり、また乗っている時間も長くて苦痛。

朝勉強をしたいこともあって、仕事のことだけを考えればまったく必要が無いのに、
早起きして早い時間に電車に乗って、その日の朝行く客先の近所で、珈琲を。

今もそんな時間で、試験も終わって取りあえず勉強は休止中なので、
手持無沙汰になってこのブログを書いている。




一応所属先はあるが、「何も無ければ9~17時まで事務所にいろ」と言った
束縛をする会社ではないので、フリーのコンサルタントよろしく、
「流れ板」みたいな気分で仕事をしている。でも固定給。ワケ分からん。

そんな状態なので、「自分の時間が欲しかったら自分で作る」のが暗黙のルール。
いかに効率よく仕事をこなし、空いた時間で好きなことをするか、が命題。

その一方、クレームが来たら仕事は激減する。
幸い今のところそうした憂き目には遭っていないが、危ない思いは何度かした。
堕ちて行ったコンサルも何人も見た。自然、お客様本位の手厚い仕事になる。
そりゃ、性格もありますけどね…。


ノートPCを電車の中で開くことに嫌悪感を催す方のお気持ちも重々お察し致しますが、
こうして自分の時間を死守する為、かつお客様への手厚い対応の必要に迫られている為、
なのかも知れませんよ、その人。




お客様とする握手の温かみを知ってしまった以上、この仕事は辞められない。
自分で選んだこの仕事。これを伸ばしていくために、資格を取ることを目指している。

その一方、人はパンのみにて生きているのではないのだということも、今年痛いほど分かった。
そして世の中は、アンフェアなことに満ち溢れているのだということも。
たとえばそう、マンションの管理組合のようにー(笑)。


嗚呼、歌唄いてぇな、ちきしょう。



「グレーゾーンで自分がどのような選択をするか、それこそが人生だ」
茂木健一郎氏が、今朝つぶやいた。



まだこれから何をどうするか、悶々としながら決めかねてるが、
グレーゾーンを自分の色に染める人生にしよう、ということは決めている。


唄っている時も、仕事をしている時も、同じ色の自分であるように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/820-125e7f20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。