上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.03 笑い
作業をするために入った喫茶店の冷房が効きすぎていて、早めに出ようと考えている現在。
急に損をしたような気分になってブログでも書くか、と思い書き始める。



一昨日のスタジオは楽しかった。ライブが待ち遠しい。



昨日は中島らもさんの映像をユーチューブでひたすら見ていた。
物凄くゆったりと間を置いて喋る人だったんだなぁ、と改めて感服。
文章のテンポと会話のテンポがここまで異なる人って、稀有だろうなぁ。


僕自身の笑いのセンスの土台は、関西に住んでいた子供時代に
出来上がったと思っている。
ちょうどダウンタウンの人気がうなぎのぼりだった時期。
関西ローカルの冠番組で、泣きながら東京での成功を
客席に誓っている映像を、今でも思い出す。

東京で見た寄席もハマった。
客席との直接的なやり取りを通して、より実践的に自分のステージを考えるようになった。



内向的に音楽をやったり、真面目にガマンして生きた時期もあったが、
結局はオープンな表現の方面にずるずると来てしまった。
自分の生きる道がそっちの方にあったということでしょうか。

いちばん幸いだったのは、そうしたことで周囲が幸せを
感じてくれたことなのだけれど。



茂木健一郎や津田大介を読んだりして、自分や世界のことを考えている今も、
オープンな自己表現に関してあちこちで格闘している時間が、
いちばん瑞々しい気持ちにさせてくれる。


一生こうやって生きるんだろうなぁ、と思ったところで、
そろそろ寒すぎる喫茶店を出ることにする。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryoh030jp.blog32.fc2.com/tb.php/840-6ea94cce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。